オンラインで集客を増やし、売上げを5倍にする仕組みをつくる方法

新型コロナの流行で人々は外に出る機会が大きく減りました。
人との対面を避けるために外での買い物を控える人が増え、巣ごもり生活が当たり前の時代になってしまいました。

ビジネスの面では、ほとんどの買い物がオンラインで簡単にできてしまうので、特に店舗経営のような直接お客さんとやり取りしてモノを売っている方々にとっては、集客が本当に難しくなっています。

そんな時代に乗り遅れまいと、店舗経営者のなかでもオンラインでの集客に力をいれていこうという人が増えてきました。

でも、どうやってオンラインで集客したらいいのだろうか?

この記事では「オンラインで集客を増やし、売上げを5倍にする仕組みをつくる方法」を解説します。

「自分の商品やサービスを売るために集客を増やしたい!」
「コロナ禍の今だからこそ、オンラインでの集客に取り組んでみたい!」

そう考えている経営者・起業家さんにとっては実践してみる価値のある内容になっていると思います。



売上を5倍にする方法の手順

オンラインで集客を増やし、売上げを5倍にする仕組みづくりの7ステップはこうです。

1.無料のコンテンツを用意する
2.ランディングページ(LP)を「大量に」作る
3.ブログやSNSにどんどん公開する
4.YouTubeに動画をアップする
5.見込客リストにメルマガを配信する
6.ステップメールで信頼関係を築く
7.セールスレターを通して商品・サービスを販売


1.良質な「無料のコンテンツ」を用意する

商売では、売り手側は、「できるだけ高いものを少なく売って儲けたい」と思います。
一方、お客さん側は、「できるだけ良い品質のものをなるべく安くたくさん手に入れて得をしたい」と思います。

・売り手の考え → 高く売りたい・少なく売りたい
・お客さんの考え → 安く買いたい・多く買いたい

ここで双方にちょっとした「摩擦」が生まれるわけですが、この「摩擦」をゼロにする方法があります。

それは、良質な「無料のコンテンツを提供すること」です。

お客さんからしたら、「良いものを無料でもらえるのであれば、ちょっと欲しいかな」となりますよね。
そうなると、お金のやり取りがなくなるので、「安く買いたい」とか「多く買いたい」といった発想がお客さんの頭からは消えてしまいます。

この「摩擦」をなくしたところから、お客さんとの関係を築いていくわけです。

なので、最初にやることは、あなたが持っている「最高な商品」、「最高な技術」、「最高な情報」、「最高なシステム」をできるだけ多く考えて、書き出してみることです。

・最高な商品(物品や郵送など多数に渡せるもの)
・最高な技術(コンサルなど会って直接する行為や行動)
・最高な情報(ハウツーのノウハウ、セミナなどで教えることができるもの)
・最高なシステム(マニュアルやテンプレートなど、やれば結果がでるもの)

できれば、お客さん(見込み客)にとって喉から手が出るほど欲しいものを考えられると次のステップが非常に楽になります。

そして、それを「無料」で提供する準備をしてください。それでも無料で提供できるものがなくても、頑張って考えて絞り出してください。


2.ランディングページ(LP)を「大量に」作る

ランディングページ(LP)とは、お客さんにあなたの商品やサービスを販売できるように、名前やメールアドレスを入手するための1枚のウェブページのことです。

「あなたが持っている最高のもの」「お客さん(見込み客)にとって喉から手が出るほど欲しいもの」を無料で提供する代わりに、LPを通して名前やメールアドレスを登録してもらうわけです。

2つ目のステップは「LPを大量に作る」ですが、
なぜLPを大量に作るのか?というと、
LPを作れば作るほど、そのコンバージョン率(成約率)が上昇するからです。

『成約のコード』(クリス・スミス著 実業之日本社)には、次のように書かれています。

「ランディングページを10~15種類用意している企業は、10種類未満の企業と比べて、コンバージョン率が55%アップ、40種類を超える企業で500%アップしている」


オンライン上で、あなたの作ったLPが多くの人の目に触れる機会が増えれば増えるほど、興味を持って読んでくれる人も多くなり、商品やサービスを購入してくれる人も多くなるわけです。

「切り口、オファー、アイデア、見込客マグネットが多いほど、見込客もコンバージョン実もそれだけ増えるのだ。」『成約のコード』(クリス・スミス著 実業之日本社)


これは企業だけでなく個人でも同じです。

要するに、オンラインで売り上げを上げるには、良質なLPをどれだけ数多く作れるかが最重要ということです。


3.ブログやSNSにどんどん公開する

色々な切り口、オファー、アイデアを用いてLPを大量に作ったら、ブログやSNSなどに新たなコンテンツを投稿するたびに、関連性のあるLPをすぐに埋め込みましょう。

そうやって多くの人の目に触れることでLPからの登録者が増え、名前やメールアドレスをたくさん入手することができるようになります。(しかも無料で!)


4.YouTubeに動画をアップする

Twitter、インスタグラム、facebookなどのSNSと同様、YouTubeを知らない人はいないというくらい浸透してきました。しかしながら、自身で動画を作ってアップロードするという人はまだまだ少ないといえます。

YouTubeでの集客は、やっている人が少ない今が大きなチャンスです。YouTubeから自分で作ったLPに誘導しても良いですし、LPにYouTube動画を埋め込むことも出来ます。

あなたの商品やサービスの特徴や概要の解説、商品を使用しているような動きのある映像を見せたり、実際の声や表情なども動画で伝えることで、より見込み客に臨場感を持って訴えかけることができます。動画を活用することでコンバージョン率をアップさせることは、大いに期待できます。


5.見込客リストにメルマガを配信する

ここまでの4ステップを踏めば、LPを通して多くの見込み客情報(リスト)を獲得できるようになるはずです。
そしたら次のステップでは、獲得したリストに対してメールを配信していきます。メルマガを配信することで、見込み客と信頼関係を構築していく段階です。これは、ステップメールという機能を使うことで、自動化することもできます。

ステップメールは、メール発行者がメールを配信したい時間に、あらかじめ設定した任意の順序で自動配信することができるシステムで、とても便利な機能です。メール配信システムを導入することで使えるようになります。

6.ステップメールで信頼関係を築く

ステップメールでは、登録後すぐの1通目で、ステップ1で準備した「無料で提供できる最高なもの」をお渡しします。
それから何通かに分けて、あなたのプロフィールやあなたの売りたい商品・サービスに対する信念や強い想いなどを文章にして伝えていきます。
そして、さらに提供できる有料級の情報やノウハウや技術があれば、それらも惜しみなく公開していくことで、より良い関係性を築いてくことができます。


7.セールスレターを通して商品・サービスを販売

最終的に見込み客との信頼関係が築けた段階で、あなたの商品やサービスを、セールスレターを通して販売していくことになります。セールスレターを作る際は、シンプルですが非常に効果的な書き方(セールスコピーライティング)も確立しています。商品販売の際の大きな武器になりますので、ぜひコピーライティングも勉強してみてくださいね。



まとめ

以上の7ステップが、オンラインで集客を増やし、あなたの商品やサービスを5倍売る手順です。
そのなかでも最も重要なポイントは、「良質なLPをどれだけたくさん作ることができるか」です。

オンラインでのビジネスで結果を出している人は、良質のLPを大量に持っていて、自動で顧客リストを集めています。いわば、ランディングページ(LP)の数がオンラインでのビジネス収入に直結すると言っても過言ではありません。

でも、LPを外部で作ってもらうと、通常数十万円はかかってしまいますから、それはちょっと高くて大量に作るなんてことは到底できません。ですから最も効率的な方法は、自分自身でLPを作る技術を身に付けることじゃないかな、と思います。

こちらの電子書籍では、「売れる」セールスコピーの書き方を超シンプルに解説しています。また、無料ですぐに使えるLPのテンプレートと解説動画を特典としてプレゼントしていますので、よかったらこちらをご覧になってみてください。

「売る」から「売れる」へ お客が買わずにいられなくなるセールスコピーの大原則