ネットビジネスを成功させる実践文章術!毎日記事を書くより大切なこと

 

はじめまして、

セールスコピーライターの中川寛太と言います。

 

僕は、コピーライターとしてブログの添削、
セールスレターやメルマガの代筆やアドバイス、

自分で制作した商品の販売、アフィリエイト、コンサル業を仕事と
しています。

 

ここでは、

ブログでの量と質

について!

 

世界の偉人たちの名文、名言を見ながらお伝えして

いきますね。

 

名文や名言はなぜ人の心を

打つのか?

 

僕はとても興味があり、

世界名言コレクターズというものを

発足して 10 年になります。

 

(会員は僕 1 人なので随時募集。

 活動は各々行い感動する)

 

名言コレクターズでは、

名文や名言から、そこに隠れる

素晴らしいテクニックや技巧を

研究して、そこで得られる真理や洞察眼を

学んでいます。

 

今日は僕が研究した、

名文を3つほど紹介したいと

思いますので、記事を書くときの参考にして

もらえたら嬉しいです。

 

人はイメージで考え、

思考や行動はイメージに

帰属する。

 

例えば、

 

「ものすごい酸っぱいレモン」

 

と聞くと無意識に口の中に、

ツバが出てきますよね?

 

このように、僕たちは言葉の情報を

認識するのではなく、

 

基本的にはイメージをして情報を

処理する傾向があるんですね。

 

この特性を上手に活かすことで、

少ない労力でブログやメルマガ、

セールスレターを書くときなんかにも

成果を上げることができます。

 

この特性を上手に利用した名文を紹介しますね。

 

その1マーク・トウェイン

 

「20 年後に失望するのは、

 やったことよりも、やらなかったこと。

 

 綱を解き、船を出し、帆で風を捕らえよ。

 探検し、夢を見て、発見するのだ。」

 

人生を海への冒険にうまく例えて

なんか立ち止まっていることが

もったいない様に感じませんか?

 

マーク・トウェインは、

『トムソーヤーの冒険』

の作者です。

 

僕も子供の頃はテレビで観て

トムの様に夜中に抜け出して

宝さがしをしてみたかったし、

 

ハックの様に木の上に家を作って

住んでみたかったです。

 

まあ、今もトムやハックの様に自由に

生きたいという想いは変わりません。

 

その2ヨハン・ヴォルフガング・

フォン・ゲーテ

 

「涙とともにパンを食べたものにしか

人生の味はわからない。」

 

この名文を読んで胸にグッと

くる人も多いんじゃないですかね。

 

この名文はいろんな意味に捉えることが

できます。

 

例えば、

 

本当の人生の喜びは辛い経験が

あったほうが味わえる。

 

苦労してない人が人生を語っても

重みがない。

 

自分の人生もまさに苦労の

連続だった。

 

といろんな解釈ができます。

 


つまり、ゲーテは人生の悲しみや憤り、

色々なしがらみを明確な言葉で

伝えるのではなく、

 

「涙とともに食べたパン」

「人生の味」

 

という言葉から連想するイメージを

使って表現したんですね。

(天才爆発ですね)

 

だから僕たちの心に響く名言として

今も語られているんでしょうね。

 

その3よくある〇〇〇な本の広告

 

簡単に!

2ヶ月で7㎝も大きくなりました。

悩んでいたのが嘘の様です。

 

〇〇〇な本にはこういった広告は

つきもんですが、

2ヶ月で7㎝とは思い切ったハッタリですね!

 

例によってそのサプリを飲んだ

だけで大きくなったという人の

顔写真入りのコメントが載っています。

 

このサプリの真偽は謎ですが、

簡単に!大きくなるという話に

興味を持たない男はいないでしょう。

 

簡単に!

 

これは簡便性というコピーライティングの

テクニックにもありますね。

 

これがうまいのは

7㎝くらいで止めることですね。

 

これが、

「2ヶ月で85㎝大きくなりました。」

では逃げ腰になりますからね。(笑)

 

と最後は悪ふざけです。

名文でもなんでもないです。(笑)

 

まとめ

 

人の心に残る文章とは、

上の名言を読んでみてお分かりと

思いますが、イメージ、ストーリーが浮かぶんですね。

 

これは、ブログやメルマガ、LINE で文章を

書く時にも同じことが言えます。

 

要は、取扱説明書のような文章ではなく、

イメージ、ストーリーが浮かぶような文章は人の心に

残ります。

 

なぜなら、自分と重ね合わせるからなんです!

実は3つ目の〇〇○な本の広告もストーリーを
書いています。

 

昔からある、桃太郎、金太郎、ギリシャ神話、

そして、映画やマンガにもストーリーが描かれるからこそ、

面白い、読み直したい、続きが知りたいとなります。

 

ただ取扱説明書みたいに書かれたブログ、メルマガではこう思われることは、

ないんですね。

 

だから、ビジネスにおいての情報発信は決して、

文字数や記事数で成果が決まる

訳じゃないということです。

 

そうじゃなく、僕たちが

読者さんに与えた影響や利益こそが

全てを決めるということです!

 

量より質!が大事です。

 

だからこそ、

 

大量に毎日書いても反応がイマイチ

 

毎日書くことが苦痛!

 

なんて人は上で紹介した

名文のようにストーリー意識して書いてみるのは、

とてもいいんですね。

 

無理矢理、量を意識して書くよりも、

読者さんのためになること、

楽しく面白いストーリーを書いてブログ、メルマガを

作ることを目指すことで成果は上がります。

 

こんな感じで、僕が提供している、

「コピーライティング7つの戦略」では、

人間が変わらずもつ原理原則にも続いた

戦略をお伝えします!

 

興味のある方はレターを読んでみてくださいね。

内容を詳しく書いてます。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

中川

 

稼ぐ人は必ず知っている!コピーライティング7つの戦略